はじめます 大航海時代Online 動き方と戦術:L字連携(応用編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- ( -- )  スポンサー広告    トップ

動き方と戦術:L字連携(応用編)

 L字連携を行った場合に射線をまたがれれば、それで連携が終わりではさびしい限りです。L字連携をもっと応用したパターンを考えてみましょう。feinntomatagi.gif この場面では、右に行くと見せかけて左に舵を切った場面を再現していますが、敵の動きを予測して先に舵をきることでフェイントをかけることができます。実際の場面ではこうした駆け引きが繰り広げられていますので、フェイクに引っかからないようにしましょう。そしてあわよくばフェイントを逆にかけてみてください。teisenn.gif そしてこの場面では、並走していた青が停船します。停船することで敵の旋回に合わせてクリティカルが入る可能性があります。ちなみに、こうした連携では味方のクリティカルに合わせてコンボをシッカリ入れられるようにするともっと素晴らしい連携になります。こうしたたった一つのL字連携からいくつものパターンが考えられます。よける側はそうしたパターンに引っかからないように要注意です。
2012-10-02 ( 火 )  企画  コメント : 0  トップ
<< 動き方と戦術:またぐ | ホーム | 動き方と戦術:メリゴでの反転 >>


管理者にだけ表示を許可する

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。