はじめます 大航海時代Online ブートキャンプ11日目:ヌケクリの撃ち方

ブートキャンプ11日目:ヌケクリの撃ち方

 艦隊戦で重要になるのが「ヌケクリ」です。もちろん先のこちらで説明したとおりにヌケクリは羽交い絞めにされているのと同じ状態であり、どんなに上手くてもクリティカルを受けてしまう、あるいは入れることが出来る至極技です。

643563655367hhrh.jpg

 ヌケクリのタイミングはこのようなもので、白兵戦開始1ターン目は6秒で先攻、その後1秒の7秒で後攻というようなタイミングとなり、2ターン目以降では7秒で先攻、8秒で後攻となります。このタイミングに合わせて敵の船首や船尾クリティカルを入れることが出来るわけです。このタイミングは、感覚で身に付くとは思いますが、最初のうちは数えるというのも手ですね。

 味方が「s」や「@」といっているのは、白兵戦から自分が抜けるタイミングを伝えています。「s」は先攻撤退。「@」は後攻撤退ですね。それから最近では「s@」「ss」「@s」というような伝え方をしたりします。この場合、「自分は先でぬけているけど、敵が後」というのを表していて「ss」の場合は自分が後攻にもかかわらず、通常撤退をしている為に必ず先でしか抜けない場合のことを言っています。このようにして連携を図っているわけです。

 慣れていないうちは、必死にヌケクリのタイミングを数えすぎて注意が散漫になる可能性があるので、ヌケクリを狙っている最中でも回避だけは抜かないようにして見ましょう。そうすることでより安定した動きになると思います。

20121025234503.jpg

 ヌケクリを狙う際には、停船したりUターンを繰り返したりするわけですが、このときに注意が散漫になっていると逆にクリティカルを狙われてしまいます。最近では、ヌケクリの技術も向上してきて、「見てから撃ち」というものがトレンドになりつつあります。

 白兵戦撤退という文字が出てから砲撃することで、クリティカルになるという場合ですね。この場合ラグでずれることもあるのですが、先で抜けようが後で抜けようがクリティカルが入るという可能性があがります。

 タイミングをとるには、砲術スキルがR16から19の間であれば、カロの装填から2秒、キャノンの装填ピッタリのタイミングだと覚えるのもいいでしょうね。R20になるとキャノンの装填も1秒はやくなるので、装填から1秒と考えればいいわけです。しかし逆に、キャノンの場合は例えばR16から19で先攻を狙って1秒ずれてしまったという場合、次のターンの先攻では打てなくなるので、先攻で撤退という選択肢を敵に与えてしまうので注意してくださいね!
2012-10-01 ( 月 )  企画  コメント : 0  トップ
<< ブートキャンプ10日目:処理のタイミング | ホーム | ブートキャンプ12日目:ぶつかったときの対処法 >>


管理者にだけ表示を許可する