はじめます 大航海時代Online ブートキャンプ7日目:風と波

ブートキャンプ7日目:風と波

 船で移動中は追い風が速く、向かい風は遅いというイメージがありますよね。実際に戦闘中にもその船の速度は関係しているのですが、戦闘中もっと注意しておかなければならないのが、砲撃の威力までも変化するというところです。

 横風からの砲撃ダメージを100%だとすると、風下からは110%、風上からは120%のダメージとなります。その為に、重要なのがこの風向きなのです。

konnpasu.jpg

 また風向きはこのコンパスで見るのですが、ついでに波や潮流に影響しているものというのは波が高いところでは旋回がしにくくなり、潮流によっては船の耐波性能が大きく影響します。耐波性能が低い場合、潮流に逆らって移動しようとすると全く動かないという事態になりますが、模擬戦は大抵の場合は内海で行われていますので気にする必要はないといえます。

 模擬で重要になるのはこの風向きですね。ちなみに画面解像度が低いとこのコンパスは戦闘中に表示されていないこともあるので、その場合は解像度を上げる必要があります。自分も昔のPCのときは解像度を低くしていたので戦闘中のこのコンパスの存在を知りませんでしたw

kazam43uki.jpg

 風向きによって大ダメージが出ますので、風上からの砲撃に特に注意して風下からの砲撃にも注意してください!最近では白兵戦後のヌケクリを狙うかどうかの判断でも風上や風下、横風というものが重要視されているので、白兵戦になるときには、船が風に対して垂直。つまり船の横で風を受けるように入る必要があります。

 船首や船尾を風下と風上に向けている場合は「タテ」、横風の場合は「ヨコ」というのですが、タテというのが要注意であり、チャンスであるということですね!「白兵では絶対ヨコ!」っていうのを覚えておきましょう。
2012-10-01 ( 月 )  企画  コメント : 0  トップ
<< ブートキャンプ6日目:味方のフォロー | ホーム | ブートキャンプ8日目:弾道色の識別 >>


管理者にだけ表示を許可する