はじめます 大航海時代Online 理論

きらいをきらわず

 模擬戦では「機雷は撒きすぎず。」と言われ続けている状況がありました。もちろん機雷という選択肢を常に保つ事は重要なことです。しかし私は敢えてそこから踏み出しました。それは白兵離脱後に撒けば良いとする効率論への挑戦だった訳です。

 流れでクリを取る艦隊形で重要なのは、耐久を如何に相手よりも削るかどうかにかかっています。また、それに応じて相手への圧力もまた変わってくる。そうすると砲撃以外で効率よく耐久を削れるのが機雷なんです。私の考えでは機雷は常に5個はフィールド上に存在していたほうが良い。なぜなら、撒いてないより撒いてあるほうが「得」だからですな。といいつつも全く無駄なところに置く必要はないですが、中間距離にも機雷を撒くことは、砲撃をしたがって外に出た敵への嫌がらせに非常に効果的です。

 また、機雷を撒くのはインファイトの時だけで良いというのも疑問です。むしろヌケクリを狙わんとしている場合、砲撃する人間が白兵の周囲に機雷を撒いて置くとめちゃめちゃ効果的。これを我々は「一人コンボ」なんて言ってましたな。味方の抜け直後に撒く機雷は、位置関係に大きく左右されてしまいます。そこで、味方の機雷が当たらないであろう白兵位置のときに使用するのが吉です。

 かといって撒きすぎて、それまでの効率論を蔑ろにして良いわけではない。なので結局は中庸を守る必然性がありますね。「撒かなすぎず、撒きすぎず」という姿勢が重要で、実際に我々がやっていた戦略の一つでもあります。
2014-05-13 ( 火 )  理論  コメント : 0  トップ

艦隊バランス・グリッド

 艦隊のバランスは重要です。おそらくバランスの悪い艦隊でいえば、全員がインで守備しかしない場合。これでは後手後手になって窮屈な試合になってしまう可能性がありますよね。運が良くて勝つ場合はあると思いますが、こうした戦い方はなかなか難しい。グリッドで説明すると下記のようになります。

barannsunowaruikanntai.jpg

 逆にバランスがいい場合いろんなスタイルの平均値が中間で均衡するように散らばるだろうという感じです。つまり均衡した点が中間点に近い艦隊ほどバランスがとれているということです。まぁ一概には言えませんが、大体バランスが取れた艦隊が安定して強いようです。たとえばこんな感じのグリッド。

barannsunoii.jpg

 もちろん役割もインに入れば誰かがアウトに出るというように流動的なほうがいいわけですから、理想は全ての人が常に中間という感じでしょうか。しかしそんな戦い方はなかなか出来ないわけです。このグリッドをFESに当てはめて考えて見るとこんな具合になりそうです。

rennsyuutyuubarannsu32342.jpg

 ところで艦隊にいる人たちの戦い方のバランスを見る上でも便利なわけですが、戦闘中で自分がどのような立ち回りをすればいいかの指標にもなりえます。というのも、インでギチギチに凝り固まった試合になった場合には、外に抜け出して攻撃的になっていいわけですし、全員が攻撃的になって流れでの落としあい(空中戦)になってしまって時間ばかりかかる可能性があるならば、誰かを捕まえて一気に囲んで落とすなんてことが出来るわけですよね。つまり、攻撃的な艦隊でも、役割をその時々で柔軟に変化させることでバランスは取れるでしょうね。

 このように同じ試合の中でも味方と敵の動きや戦い方によってバランスを見るというのは重要になります。なのでインもアウトも練習してこなせる様にしておかなければならないともいえますね。
2012-11-13 ( 火 )  理論  コメント : 4  トップ